医療に必須なもの | 顕微鏡やマイクロスコープを販売する業者|専門機器もカンタン購入

顕微鏡やマイクロスコープを販売する業者|専門機器もカンタン購入

医療に必須なもの

医療分野で欠かせないもの

マイクロスコープって「何」と思っている人もいるかもしれないです。マイクロスコープは、主に医療分野で使う顕微鏡のことで、テレビやパソコンの画面上に拡大画像を表示することができます。一般的な治療は肉眼やレントゲンで診断や診査を行い、医師の経験や勘で治療結果が左右されることもあるかもしれません。マイクロスコープを導入することによって、肉眼では確認することができないミクロの世界を知ることができます。なので、より正確な診断や精度の高い治療を行うことができ、見逃しによる再治療や再発を防ぐことができます。マイクロスコープは医療分野で欠かせないものになっており、これからの進化に期待がされています。

USBやスマートフォン用もある

マイクロスコープを用いた治療は、状態や状況を高倍率下でリアルタイムに見ることができます。また、動画や静止画で見ることができるので、問題点や治療の経過について患者との認識を共有することができます。ちなみに、マイクロスコープによる視界は50ミクロンを狂いなく見分けることができる領域です。マイクロスコープのレンズは光学顕微鏡と比べて20倍以上の被写界深度なので、顕微鏡ではピントが合わない凹凸も正確に把握することができます。また、観察視野の中心を軸に360度回転させることができるので、あらゆる方向から観察することができます。パソコンにUSBケーブルを接続して画面上に拡大表示することができるUSBマイクロスコープがあります。USBマイクロスコープはパソコンで観察することができ、その画像を保存することができます。また、ソフトウェアを使って計測、焦点合成などの画像処理もできます。最近はスマートフォン用マイクロスコープもあるので、簡単に顕微鏡として楽しむことができます。